国税を納期限までに自ら納めない場合

国税を納期限までに自ら納めない場合には、どうなるのでしょうか?

A.納期限までに自主的に国税を納めることになっていますので、納付しない場合には督促をされることとなります。
 督促後もまだ納めない場合には、法律に規定された差押え等の強制的な徴収手続きがなされます。
 ただし、災害等の特殊な事情の発生により国税を一度に納めることが不可能であるときは、納税の猶予という制度によって分割納付等によって納めることが認められています。