青色申告制度の制度の概略

所得税の申告について、青色申告制度というものがあると聞きましたが、その制度の概略を教えてください。

A.青色申告制度というのは、不動産所得、事業所得、又は山林所得のある人が、取引状況について一定水準の記帳を行い、その記帳を基に正しい申告をする場合に、所得金額の計算等に関して有利な取扱いを受けることができる制度です。

日本の所得税については、申告納税制度、すなわち納税者自身が税法に沿って所得金額や税額を正しく計算して税金を納める制度が採用されています。年間の所得金額を正しく計算して申告するためには、収入金額や必要経費に係る日ごとの取引状況を記帳したり、取引に付随して作成や受領をした書類を保存したりしておかなければなりません。
不動産所得、事業所得、又は山林所得のある人で、一定水準の記帳を行い、その記帳を基に正しい申告をする人が、所得金額の計算等に関して有利な取扱いを受けることができるというのが、青色申告の制度であるといえます。